無添加ドッグフードのおすすめランキング5選!選ぶコツも詳しく解説

きょん

無添加ドッグフードの選び方と、おすすめ商品を教えて!

ドッグフードによっては、発がん性が認められた添加物や、人間用の食品には使用できない危険な添加物が含まれていることがあります。大切な愛犬には絶対に食べさせたくないですよね。

危険な添加物から愛犬を守るため、愛犬家の間では「無添加ドッグフード」に注目が集まっています……が、商品数が多すぎて「どれを買えばいいの?」と悩んでしまいますよね(悩むのは愛犬を大切に想っている証拠です)。

そこで本記事では、良質な無添加ドッグフードを選べるようになるために、以下の内容を徹底解説します。記事後半では、犬の管理栄養士である僕のおすすめ無添加ドッグフード5選も紹介していますよ。

あなたが愛犬に「良質な無添加ドッグフード」をプレゼントできるように、可能な限りわかりやすく解説しました。愛犬が嬉しそうにごはんを食べている姿を想像しながら、読み進めてみてくださいね。

本記事の作者
作者の翔ちゃんと愛犬ラック

【自己紹介】生まれた時から犬がいる環境で育ち、犬が大好き。あなたの愛犬が元気に長生きできるように、心を込めて記事を作成しています(詳細プロフィールはこちら)。

【所有資格】1.SAE認定「犬の管理栄養士マスター」2.ペットフード協会認定「ペットフード販売士」3.JCSA認定「ドッグトレーナープライマリーライセンス」4.アニマルウェルネス協会認定「ペットフーディスト」

犬の資格の認定証書
ペットフード販売士が在籍しております(バナー)
ラック

本編が始まるよ!

目次

無添加ドッグフードでも「添加物ゼロ」とは限らない

無添加ドッグフードと聞くと、添加物を一切使っていない安全なドッグフードを想像しますよね。でも実は「無添加=添加物ゼロ」とは限りません。

きょん

それじゃあ「無添加」ってどういう意味なの?

合成添加物、保存料、着色料、香料のうち、どれか1つでも使用していないものがあれば「無添加」と表記できるのです。つまり、保存料を使用していても、着色料を使用していなければ「(着色料が)無添加」と言えるのです。

愛犬ラックがドッグフードを落として驚いている

重要な役割を持つ添加物もあるため、必ずしも「添加物ゼロ」が最良ではありません。むしろ、添加物ゼロにこだわりすぎて、ドッグフードの品質・栄養バランスを保てない方が心配です。でも…

添加物が使われているにも関わらず、条件を満たせば「無添加」と表記できるのは納得できませんよね。このため、原材料から「何が無添加なのか」を確認できるようになることが重要です。

翔ちゃん

「不本意な添加物」が入ったドッグフードを購入しないように、知識を一緒に身につけましょう。

もし、原材料に聞いたことがない添加物が含まれていた場合は、以下の記事で調べてみてくださいね。

≫なぜドッグフードには添加物が入っているの?全73種の添加物一覧付き

そもそも「添加物」とは?4つの特徴を解説

多くの方は、添加物はカラダに悪いという漠然としたイメージを持っています。でも、「その根拠は?」と聞かれたら、なかなか答えられませんよね(昔の僕もそうでした)。

そこで本章では、正しい添加物の知識を習得するため「添加物の4つの特徴」について解説します。

ラック

添加物をイメージだけで判断せず、ちゃんと理解しないとね!

1. 健康に害を与える量は入っていない

添加物には「わんちゃんの健康に害を及ぼす」イメージがありますよね。

でも、ドッグフードに使用される添加物の量は、わんちゃんの健康に害を与えないと判断された量よりも「さらに少ない量」とするのが一般的。

翔ちゃん

ペットフード安全法でも定められていますよ。

ペットフード安全法の基準・規格が設定されていない添加物の使用量は、ペットフード中で目的とする効果を得るために必要とする量で、最小限の量に設定するようにします。

ペットフード安全法 安全なペットフードを供給するために

このため、添加物に対してそこまで神経質になる必要はありません。……が!本音を言えば、少量の添加物だとしても、愛犬家としては神経質になるのは当たり前。だって、可愛い愛犬のごはんですから。

そこで、僕たちにできることは何か?それは「危険な添加物は使用されていないか」をチェックすることです。もし、見慣れない添加物が含まれていたら、以下の記事で確認してみてくださいね。

≫なぜドッグフードには添加物が入っているの?全73種の添加物一覧付き

ちなみに、添加物の含有量の表記は義務付けられておらず、どれだけ入っているかは確認できないのです。

2. 添加物には天然と合成がある

添加物には、天然添加物と合成添加物があります。それぞれの特徴はこちら。

天然添加物
合成添加物
  • 動物や植物から成分を抽出して作られた添加物(もともと自然界に存在していた)。
  • 合成添加物ほど強力な効果はない。
  • 質や効果にバラツキがある。
  • 人工的に化学合成された添加物(人為的に作り出された)。
  • ペットフード安全法で使用量が制限されるほど強力な添加物がある。
  • 質や効果にバラツキがない。

もっとわかりやすく、酸化防止剤を例に説明しますね。

天然」の酸化防止剤は、効果は低いのですが、わんちゃんのカラダへの負担が少ない。一方で「合成」の酸化防止剤は、効果は高いのですが…発がん性があるなど「カラダへの負担が大きい」ものもある。

なんとなくイメージできましたか?

ラック

発がん性がある添加物…ぼくたちは食べても大丈夫なの?

健康に害を与えるほど多量に使用することはないため、理論上は問題ありません。特に危険な添加物においては、ペットフード安全法で使用量の制限を設けることで安全が確保されています。

であれば「愛犬に食べさせても安心!」と思えましたか?……僕はNOです。食べ続けることで後々体調を崩すリスクが少しでもあるならば、強力な効果は期待できなくても天然添加物を選びます。

翔ちゃん

「無添加」を求める飼い主さんにとっては、天然添加物の方が理想に近いと思います。

天然添加物は「品質を重視したフード」に、合成添加物は「価格や保存性を重視したフード」に使用される傾向があります。

3. 健康維持に必要な添加物

愛犬には「添加物ゼロ」のドッグフードを食べさせてあげたいですよね。でも実は、AAFCOが定める総合栄養食の基準を満たすためには、添加物の力が必要となります(ビタミン類などの栄養添加物)。

きょん

添加物を使わずに「自然の食材」だけじゃダメなの?

食材には「補いたい栄養素」以外にも、様々な栄養素が含まれています。このため、目的の栄養素を増やすために食材を加えると、すでに足りている栄養素がさらに増えてしまい「過剰摂取」となる恐れがあるのです。

ピンポイントで足りない栄養素を補填するには、添加物の方が都合が良いのです。

翔ちゃん

添加物ゼロにこだわって「栄養添加物」まで排除してしまうと、ドッグフードの栄養バランスが崩れてしまうのです。

4. 原材料に記載がない隠れた添加物

ドッグフードを製造する際に使用した添加物は、必ず原材料名に表記する必要があります。でも、原材料を製造する際に使用した添加物を公開するかどうかは、製造者が決めることができるのです。

原材料名にはペットフードの製造に使用した添加物を記載しますが、原材料に含まれる添加物の表示は任意表示となります。

引用:ペットフード安全法 表示に関するQ&A
きょん

どういうこと?わかりやすく教えて!

たとえば、ドッグフードに「かにかま」を使用した場合、原材料には「かにかま」と表記する必要があります。でも、かにかまを製造する際に使用した「赤色の着色料」まで表記する必要はないのです。

着色料のルール

つまり、ドッグフードには、原材料に記載のない隠れた添加物が含まれている可能性があるのです。確実に確認するためには、製造元に問い合わせてみましょう。

僕も「このこのごはん」の製造元に確認してみたところ、米油の抽出に「N-ヘキサン」という添加物を使用していることがわかりました。ただし、「完成時に残留することはない」とのことで安心・安全です。

無添加ドッグフードを選ぶ際の5つの確認ポイント

無添加ドッグフードは、多くのメーカーから販売されています。このため…

きょん

愛犬にはどれを買ってあげればいいんだろう?

と、迷ってしまいますよね。適当に「これでいいか!」と決められないのは、あなたが愛犬を大切に想っている証拠。そんなあなたに、無添加ドッグフードを選ぶ際に役立つ5つの方法を解説します。

ラック

ぼくたちに「安心・安全」なごはんを選んでね!

1. 不要な添加物は含まれていないか

添加物の中には、わんちゃんの健康維持には一切不要な添加物(着色料や甘味料など)もあります。無添加ドッグフードを選ぶ際は、「不要な添加物が使用されていないか?」を必ず確認しましょう。

すべては書ききれませんが、注意すべき添加物の一例がこちら。

香料調味料甘味料(ショ糖など)保湿剤(プロピレングリコールなど)酸化防止剤(エトキシキン、BHA、BHT、没食子酸プロピルなど)保存料(ソルビン酸カリウムなど)着色料(赤色2号、青色2号、二酸化チタンなど)発色剤(亜硝酸ナトリウムなど)

きょん

たくさんあるね…。原材料名から不要な添加物を探し出せるか不安だな。

添加物名をすべて覚えて判断するのは難しいですよね。そこで、ドッグフードに含まれることがある添加物を、以下の記事にまとめました。怪しい添加物を見つけたら、以下の記事で安全性をチェックしてみてくださいね

≫なぜドッグフードには添加物が入っているの?全73種の添加物一覧付き

ラック

お気に入りに追加」しておけば簡単に見返せるね!

2. 何が無添加なのか定義しているか

パッケージに「無添加」と堂々と表記されていると、添加物ゼロの安全なドッグフードだと思いますよね。でも、先ほどお伝えしたように、「無添加=添加物ゼロ」とは限りません(詳しくはこちら)。

このため、「何が無添加なのか」がはっきりと定義されていることを確認しましょう。無添加とだけ謳って、具体的に「着色料、香料が不使用」などと記載がなければ信用できません。

翔ちゃん

合成添加物、保存料、着色料、香料のうちの1つでも使用していなければ「無添加」と表記できてしまうので注意が必要です。

「何が無添加なのか」を確認するためには、公式サイトのチェックがおすすめです。例として、「このこのごはん」の公式サイトを見てみましょう。

このこのごはん公式サイト(添加物に関する箇所を抜粋)
出典:このこのごはん公式サイト

このようにはっきりと記載されていると安心ですよね。ビタミンとミネラル(栄養添加物)は添加していることも明記されていて良心的。

きょん

「何が無添加なのか」がわかりやすくて安心だね!

3. 天然の酸化防止剤を使っているか

多くのドッグフードには油脂が使用されています。油脂は酸素に触れると「酸化」し、ドッグフードのにおいが変化するだけでなく、味も悪くなります。また、腹痛や下痢、嘔吐などの原因にもなるため注意が必要です。

酸化を防ぐためには、「酸化防止剤(添加物)」の使用は避けられません。でも、酸化防止剤の中には、使用量が制限されるほど危険なものもあるのです(エトキシキン、BHA、BHT)。

きょん

危険な添加物を愛犬に食べさせたくない…。どうすればいいのかな?

愛犬のカラダへの負担を減らすためには、「合成」ではなく「天然」の酸化防止剤を使用したドッグフードを選ぶことが大切です。

ちなみに、「合成」は酸化防止効果が高い反面、発がん性があるなどカラダへの負担が大きい。一方で「天然」は、合成と比べて酸化防止効果は低いが、カラダへの負担が少ないという特徴があります(詳しくはこちら)。

天然の酸化防止剤の例
  • ビタミンC
  • ローズマリー抽出物
  • ミックストコフェロール など

原材料名から、どのような酸化防止剤が使用されているかチェックしましょう。

翔ちゃん

天然の酸化防止剤は効果が薄いため、開封したらできるだけ早く食べ切るようにしましょう。

4. 原材料は詳しく表記されているか

家禽ミールや動物性油脂のような、「不明確な原材料」が使用されていないか確認しましょう。

明覚な
原材料名の例
不明確な
原材料名の例
  • 鶏肉(ささみ、レバー)
  • 生肉(鶏、鹿)
  • 米油など
  • 家禽ミール
  • 肉副産物
  • 動物性油脂など

不明確な原材料を使用する目的は、ドッグフードの製造費用を下げることです。……ということは、添加物も「安価な合成添加物」を使用する可能性が高いのです。

翔ちゃん

天然添加物と比べて、合成添加物は低コストで製造できるのです。

このため、不明確な原材料が使用されている場合は、添加物の安全性もチェックしましょう。

「家禽ミール」や「動物性油脂」について詳しく知りたい場合は、以下の記事を読んでみてくださいね。

≫ドッグフードの原材料「〇〇ミール」とは?危険と噂される3つの理由

≫ドッグフードの原材料「動物性油脂」が危険視される3つの理由と役割

5. 継続して購入できる価格か

危険な添加物を避けた「無添加ドッグフード」は、品質に強いこだわりをもって製造するため、価格が高くなる傾向にあります。お財布と相談して「継続して購入できる価格か?」をシミュレーションすることが大切です。

きょん

ドッグフードは1袋買って終わりではなく、継続して購入する必要があるもんね。

そのとおり。どれだけ良質なドッグフードだとしても、1袋だけでは「カラダへの良い変化」は期待できません。1つのドッグフードを継続して食べ続けることで、少しずつ体質の変化を実感できるのです。

このため、予算的に「継続して購入できるか?」は重要な問題なのです。

おすすめの無添加ドッグフードランキング5選

前章では、無添加ドッグフードを選ぶ方法を解説させていただきました。でも、数多くの無添加ドッグフードが販売されていて、「どれを買えば良いのかな?」と迷ってしまいますよね。

そこで、犬の管理栄養士でありペットフード販売士でもある僕が、自信を持っておすすめできる無添加ドッグフードを5つ厳選しました。値は張りますが、品質面を重視して選び抜きました。

翔ちゃん

ドッグフードは愛犬の大切なごはん。少しでも「微妙」と感じる商品は絶対に紹介しません。販売元への忖度も一切しませんのでご安心を!

スクロールできます
商品名安心犬活このこのごはんペルシアリブドッグミシュワン小型犬用
添加物危険な添加物なし
(栄養添加物:なし)
危険な添加物なし
(栄養添加物:あり)
危険な添加物なし
(栄養添加物:なし)
危険な添加物なし
(栄養添加物:あり)
危険な添加物なし
(栄養添加物:あり)
販売価格
(税込)
通常購入:7,590円(2袋セット)
定期購入:6,451円(2袋セット)
通常購入:3,850円
定期購入:3,278円
通常購入:5,980円(2袋セット)
定期購入:4,990円(2袋セット)
通常購入:5,280円
定期購入:4,752円
通常購入:3,980円
定期購入:3,184円
内容量0.80kg/袋1.0kg/袋0.85kg/袋1.5kg/袋1.0kg/袋
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
詳細ページ準備中詳細ページ準備中準備中準備中

おすすめ1:安心犬活

添加物は一切使用せずにつくられた無添加ドッグフード。「発がん性が認められた添加物は入っていないよね…?」という心配は一切不要です。また、上質なヒューマングレードの食材のみでつくられているため、大切な愛犬に4Dミートのような低品質な食材を食べさせる心配もありません。

翔ちゃん

1袋を少量にしたり、密閉度の高いアルミ袋を採用したりと、無添加を実現するための工夫がたくさん!

スクロールできます
価格
(税込)
通常購入:7,590円(2袋セット)
定期購入:6,451円(2袋セット)
内容量0.80kg
対象全犬種、全年齢
※15kg以下の小型犬、中型犬が食べやすいように設計。
主原料牛肉
実際に購入した感想
万が一に愛犬が食べてくれなかった場合、初回分到着から14日以内であれば「返金」してもらえます。ただ、僕の愛犬の場合は、「その心配は無用!」とばかりにモリモリ食べてくれました(お腹がびっくりしないように、いつものフードに混ぜて食べさせました)。

\【初回は約55%OFF】正真正銘の無添加ドッグフード/

おすすめ2:このこのごはん

このこのごはん(パッケージの正面)

わんちゃんの健康に必要な栄養添加物(ビタミン、ミネラル)はしっかり添加し、不要な添加物(香料、着色料、保存料、防カビ剤、増粘剤、発色剤、酸化防止剤(BHA、BHT))はちゃんと無添加。安心感バツグンですね。新鮮な鶏肉(ささみ、レバー)、鹿肉、まぐろ肉が使用されている点も高評価。

翔ちゃん

タンパク質がたっぷりなのに「低脂質」なので、特に室内で過ごす(運動量が少ない)わんちゃんにおすすめですよ。

スクロールできます
価格
(税込)
通常購入:3,850円
定期購入:3,278円
内容量1.0kg
対象小型犬、全年齢
主原料鶏肉(ささみ、レバー)
実際に購入した感想
パッケージを開けた瞬間、鰹だしの美味しい匂いがフワっと広がります。僕の愛犬はこの匂いが大好きで、お皿に盛り付けている最中も、パッケージに鼻を入れてクンクン。嬉しそうに食べてくれるので、1年半以上リピートして購入しています。

僕の愛犬も毎日食べている「このこのごはん」の詳細情報は、以下の記事にまとめました。愛犬家150名からの口コミも集めましたので、ぜひ読んでみてくださいね。

≫犬の管理栄養士が「このこのごはん」を買い続ける理由と口コミ150件

あわせて読みたい
犬の管理栄養士が「このこのごはん」を買い続ける理由と口コミ150件 このこのごはんは、美味しく食べるだけで小型犬に多い以下3つの悩みをサポートをしてくれる小型犬用プレミアムドッグフードです。 小型犬に多い3つの悩み 健康的な毛並...

\愛犬の楽しく元気な毎日をごはんでサポート/

おすすめ3:ペルシア

添加物を徹底的に排除した無添加ドッグフードです。「薬膳を活かした健康へのこだわり」、「嗜好性へのこだわり」、「飽きずに食べ続けられる工夫」のすべてに妥協せず、開発されました。550円(100g)のお試しプランがあるため、愛犬が喜んで食べてくれるのかを確認できる点も嬉しいですね。

翔ちゃん

4種類の味があるから、簡単にフードローテーションができるのも強みの1つです。わんちゃんだって味変したいですよね。

スクロールできます
価格
(税込)
通常購入:5,980円(2袋セット)
定期購入:4,990円(2袋セット)
内容量0.85kg
対象全犬種、6ヶ月〜
主原料オールミックス:生肉(牛、鶏、馬、魚肉、豚レバー)
ライト:生肉(牛、鶏、馬、魚肉、豚レバー)
ビーフ:生肉(牛肉、魚肉、牛レバー)
チキン:生肉(鶏肉、魚肉、鶏レバー)
実際に購入した感想
薬膳の考えを大切に開発されたドッグフードですので、「苦い味やにおいがするのかな?」と心配でした。ヒューマングレード品質なので、僕も数粒食べてみましたが「苦い」と感じることは一切なく、これで薬膳の栄養が得られるのなら、値が張っても購入する価値はあると思えました。

\定期的な味変で、もう愛犬を飽きさせない!/

おすすめ4:リブドッグ

不要な添加物(香料、着色料、保存料、防カビ剤、地粘剤、発色剤、酸化防止剤(BHA、BHT、エトキシキン))はしっかり無添加ですので、安心して愛犬に食べさせられます。また、日本で初めて、骨の健康維持に期待できる「パディナエキス」を配合したドッグフード。値は張りますが、期待や喜びの方が勝りますね。

翔ちゃん

大切な愛犬が歳を重ねても、丈夫な足腰を維持できたら嬉しいですよね。このためにも「パディナエキス」は試す価値ありです!

スクロールできます
価格
(税込)
通常購入:5,280円
定期購入:4,752円
内容量1.5kg
対象小型犬、全年齢
主原料鶏肉
実際に購入した感想
多くのドッグフードが外国産の原材料を使用していますが、リブドッグは純国産です。その安心感もあり、僕も食べてみたところ、鰹節の風味がして人間の僕でも「美味しい!」と感じました。僕が購入している「このこのごはん」よりも少し濃い味付け。愛犬も喜んで完食しましたよ。

\「1日でも長く愛犬と一緒にいたい」と願うあなたに最適/

おすすめ5:ミシュワン小型犬用

わんちゃんの健康に必要な栄養添加物(ビタミン、ミネラル)はしっかり添加し、不要な添加物は一切使用していないので安心安全。また、関節をサポートする成分を含む「緑イ貝」が入っています。ソファーや階段から降りるとき、わんちゃんの足腰に負担がかかるため、緑イ貝の成分を摂取して日頃からのケアしてあげましょう。

翔ちゃん

ミシュワンという有名なドッグフードの小型犬用です。「粒が大きい、固い」という意見が多々あり、小型犬用が開発されたのです。

スクロールできます
価格
(税込)
通常購入:3,980円
定期購入:3,184円
内容量1.0kg
対象小型犬、全年齢
動物性
タンパク質
肉類(鶏肉、馬肉、鶏レバー)
実際に購入した感想
袋のチャックは、マジックテープのような形状をしており、簡単に閉められます。チャックが開いたままだとドッグフードが空気に触れてしまい、腐敗(酸化)が進みます。この心配が大幅に軽減できるのは大きなメリット。どれだけ良質なドッグフードでも、腐敗したら台無しですからね。

\【初回は550円】ごはんで大切な愛犬の足腰をサポート/

あなたが納得できるドッグフードを選ぼう!

ここまで、「無添加ドッグフード」について解説させていただきました。要点をまとめますね。

  • 無添加が望ましいが、健康に害を及ぼすほどの添加物が使用されることはない。
  • 健康維持に必要な「栄養添加物」が存在する(すべての添加部が悪ではない)。
  • 無添加ドッグフードを選ぶ際、以下の5つのポイントを確認しましょう。
    ・不要な添加物は含まれていないか
    ・何が無添加なのか定義しているか
    ・天然の酸化防止剤を使っているか
    ・原材料は詳しく表記されているか
    ・継続して購入できる価格か
翔ちゃん

良質な無添加ドッグフードを選べるようになりましょう!

わんちゃんにとって不要な添加物(着色料や発色剤など)が使われているドッグフードは、山ほどあります。特に「安価なドッグフード」には、不要な添加物が使用されている可能性が高いので要注意。

とはいえ、ドッグフードに使われる添加物の量は、わんちゃんの健康に害を与えないと判断された量よりも「さらに少ない量」とするのが一般的。つまり、そこまで神経質になる必要はないとも言えます。

それに、高価な無添加ドッグフードを食べたとしても、「愛犬の健康寿命が必ず伸びる」とは限りません。健康寿命には、食事以外にも様々な要因(運動やストレスなど)が関わってきますからね。

きょん

それでも、愛犬に「不要な添加物」を食べさせるのは嫌だよ…。

きっと、愛犬想いのあなたも同意見ではないでしょうか?もし、そうであれば、無添加ドッグフードを選択する「十分すぎる理由」になります。あなたの愛犬は幸せ者ですね。

今の気持ちを大切に、これからも愛犬を大切にしてあげてくださいね。今は元気な愛犬も、必ず歳を取ります。「何でもするから歳を取らないで!」とどれだけ願っても、1秒ずつ時計の針は回ります。

愛犬のためになることは、何でもやってあげましょう。目に見えた効果が現れなくても、あなたが愛犬のために試行錯誤した事実は変わりません。あなたの真横で、愛犬がちゃんと見てくれています。

自己満足だと言われても、僕は愛犬を想い行動し続けることが大切だと考えています。愛犬が僕たちに「無性の愛」を注いでくれるのと同じように。まずは、ごはん選びからはじめてみてはいかがですか?

\ドッグフードは愛犬への最高のプレゼント/

目次