ドッグフードの「ローテーション」は必要?やり方と注意点を徹底解説

きょん

ドッグフードのローテーション方法や効果、注意点を詳しく教えて!

ドッグフードローテーションには、「栄養バランスの偏りを防ぐ」「アレルギーのリスクを下げる」などのメリットがありますが、「正しいローテーション方法」を知らないと、逆に愛犬を苦しめてしまうリスクもあります(嘔吐・下痢など)。

そこで本記事では、代表的なローテーション方法を3つ解説します。

翔ちゃん

犬の管理栄養士の僕としては、「原材料」型ローテーションがおすすめ。

「毎日同じドッグフードだと飽きちゃうから…今日はこれ!」と、適当なローテーションはNGです。愛犬に負担をかけないように、正しい方法を身につけましょう。

本記事の作者
作者の翔ちゃんと愛犬ラック

【自己紹介】生まれた時から犬がいる環境で育ち、犬が大好き。あなたの愛犬が元気に長生きできるように、心を込めて記事を作成しています(詳細プロフィールはこちら)。

【所有資格】1.SAE認定「犬の管理栄養士マスター」2.ペットフード協会認定「ペットフード販売士」3.JCSA認定「ドッグトレーナープライマリーライセンス」4.アニマルウェルネス協会認定「ペットフーディスト」

犬の資格の認定証書
ペットフード販売士が在籍しております(バナー)
ラック

本編が始まるよ!

目次

ドッグフードのローテーションとは?

ドッグフードの「ローテーション」とは、愛犬に食べさせるドッグフードを1種類に絞らず、2種類以上のドッグフードを定期的に切り替えながら食べさせてあげることです。

ちなみに、愛犬家201名に「何種類のドッグフードでローテーションしていますか?」とアンケートを実施した結果、3種類が46.3%、2種類が44.3%でした。大半を占めていますね。

ドッグフードローテーションの種類

3種類、2種類が正解という訳ではありませんが、参考にしてみてくださいね。

ラック

でもさ、いろんなドッグフードを食べれると嬉しいけど…良いことがあるの?

ドッグフードはそれぞれ「異なる原材料」で作られているため、含まれる栄養素も異なります。このため、複数のドッグフードを食べることで、栄養の偏りを防げると考えられています。

でも、ドッグフードのローテーションはメリットだけでなく、デメリットもあります。それぞれ詳しく解説しますので、愛犬のためにもしっかり理解しましょう。

ドッグフードローテーションの4つのメリット

ドッグフードローテーションの「メリット」を4つ解説します。

1.栄養バランスの偏りを防ぐ

先ほどお話ししたとおり、ドッグフードによって原材料は様々です。

たとえば、僕の愛犬が食べているこのこのごはんは、消化吸収率が高い「鶏肉」がメインのドッグフード。一方でアランズナチュラルは、脂肪の燃焼をサポートする成分を豊富に含む「ラム肉」がメイン。

鶏肉にもラム肉にもそれぞれの良さがあります。定期的にドッグフードをローテーションすることで、それぞれの原材料の良さをまんべんなく取り入れることができ、栄養素の偏りを防げるのです。

きょん

どちらも人気なドッグフードだけど、原材料は全然違うんだね!

2.アレルギーのリスクが減る

同じ食材を食べ続けると、特定の成分がカラダに蓄積されて「アレルギーを起こす」場合があります。たとえば、鶏肉を食べ続けていたら、「鶏肉アレルギーになっちゃった…」なんてことも。

この対策の1つとして、定期的なドッグフードローテーション(同じ食材ばかりを食べなくする)が有効です。

ラック

それじゃあ、1種類のドッグフードを食べ続けたらアレルギーになっちゃうの?こわいな…

もちろん、1種類のドッグフードを食べ続けても平気なわんちゃんもいます。こればっかりは、愛犬の体質次第なのです。

3.消化器官が鍛えられる

普段からドッグフードをローテーションさせることで、消化器官を鍛えることができます。

きょん

1種類のドッグフードだけだと鍛えられないの?

1種類のドッグフードだけを食べていると、わんちゃんの胃腸はそのフードに慣れてしまいます。すると、急に慣れないドッグフードを食べた際に胃腸がびっくりしてしまい、上手に消化できないのです。

結果的に、下痢や嘔吐をしてしまうこともあります。このため、普段から複数のドッグフードをローテーションさせることで、いろいろな食べ物を消化できるようなっておくことが重要なのです。

4.食べられるフードが増える

愛犬が食べ慣れたドッグフード、これからもずっと購入できるとは限りません。

ラック

えぇ…!どういうこと?

たとえば…

  • 製造が中止した時
  • 災害が発生した時
  • 価格が高騰した時

この場合、必然的に「食べ慣れていない」ドッグフードを愛犬に与えることとなります。でも、1種類のドッグフードだけを食べ続けていたわんちゃんは、すぐには食べてくれない可能性がありますよね。

このため、普段からローテーションする(=複数のドッグフードを食べられるようにしておく)ことで、万が一の時に役立つのです。

きょん

災害時はいつものドッグフードが手に入らない可能性が高いもんね。

ドッグフードローテーションの3つのデメリット

ドッグフードローテーションの「デメリット」を3つ解説します。

1.アレルギーの特定が困難

アレルギーの原因を特定する際、直近で「何を食べたか?」が重要になります。その際、短期間にたくさんのドッグフードをローテーションしていると、原因となった食材の特定が困難となります。

翔ちゃん

基本的には「短期間」にローテーションを繰り返さなければ大丈夫です。

もし、ドッグフードの切り替え中にアレルギー症状が出た場合は、切り替え先のドッグフードにアレルゲンが含まれている可能性が高いです。食べさせるのを中止して、獣医さんに診察してもらいましょう。

獣医さんに診察してもらう際、今まで食べていたドッグフードと、新しく食べさせたドッグフードの原材料を伝えましょう(診断のヒントとなります)。

2.消化器官に負担がかかる

1種類のドッグフードばかりを食べてきたわんちゃんが急に慣れないドッグフードを食べると、上手に消化できないことがあります。

はじめてのローテーションでは、愛犬の様子を見ながら「ゆっくり徐々に」が基本です。ローテーションの経験を積むごとに、消化器官が鍛えられていきますよ(詳しくはこちら)。

ラック

新しいドッグフードをガツガツ食べると、後からお腹が痛くなっちゃうことがあるんだよ…。覚えておいてくれると嬉しいな!

3.食に対してわがままになる

ドッグフードをローテーションすることで「食べられるフードが増える」というメリットもありますが、「食に対してわがままになる」というデメリットもあります。

新しいドッグフードを食べないだけならまだしも、今まで喜んで食べていたドッグフードも「食べたくない!」とわがままを言うようになることも…。

翔ちゃん

その際、食べないからと言って別のドッグフードを与えるのはNG。

なぜなら、食べずに残しておけば、あなたが「別のドッグフードを出してくれる」と覚えてしまうから。

この場合は、一定時間経ったらドッグフードを片付けてしまう、おやつを減らすなどの工夫が必要です。詳しくはこちらの記事を読んでみてくださいね。

≫愛犬がドッグフードを食べない理由と諦める前に試したい10個の対処法

ドッグフードのローテーション方法

代表的なドッグフードローテーションの方法を3つ解説します。

翔ちゃん

考え方がシンプルな「原材料」型ローテーションがおすすめです。

ちなみに、ドッグフードのローテーションを行っている愛犬家201名に「どのような方法でローテーションしていますか?」と質問した結果がこちら。

ドッグフードローテーションの方法

「原材料」型ローテーションが、69.3%でもっとも人気な方法でした。残念なのは「特に意識していない」が16.1%もいたこと。大切な愛犬のごはんです。これから解説する3つの方法の中から1つ、選んでみてくださいね。

1.「原材料」型ローテーション

「異なる原材料(タンパク源)」のドッグフードでローテーションする方法です。

たとえば、タンパク源を「鶏肉→鹿肉→羊肉」のようにローテーションすることで、いろいろな栄養素をバランスよく摂取でき、栄養素の偏りを防ぐことができます。

きょん

タンパク源ごとに特徴ってあるの?

ドッグフードの原材料としてよく使われるタンパク源の特徴をご紹介します。

スクロールできます
タンパク源特徴
鶏肉(チキン)  
鶏肉(チキン)
高タンパク低脂肪。アミノ酸がバランスよく含まれています。神経機能の低下や疲れを防ぐビタミンB12も含まれています。また、消化吸収率が高いという特徴があります。

【代表的なドッグフード】このこのごはん
七面鳥(ターキー)
七面鳥肉(ターキー)
高タンパク低脂肪。ヘルシーなお肉なのでダイエットが必要なわんちゃんにもぴったり。健康的な被毛の維持に必要な亜鉛も含まれています。

【代表的なドッグフード】SOLVIDA オーガニックターキー
鹿肉(ベニソン)
鹿肉(ベニソン)
高タンパク低脂質に加えて低カロリー。脳の活性化が期待できるDHAが含まれているため、元気なシニア犬期が迎えられる可能性が高まります。低アレルゲンな点も嬉しいですね。

【代表的なドッグフード】ZEN ベニソン
牛肉(ビーフ)
牛肉(ビーフ)
必須アミノ酸がバランスよく含まれています。鉄分や亜鉛、ビタミン(B12、E)、ビタミン(B1、B2)、カルシウムの含有量が多いという特徴があります。

【代表的なドッグフード】ナチュロル
羊肉(ラム)
羊肉(ラム)
高タンパク低カロリー。脂肪の燃焼をサポートするといわれているL-カルニチンが豊富に含まれています。嬉しい低アレルゲンな食材です。

【代表的なドッグフード】アランズナチュラル
翔ちゃん

どのような原材料(タンパク源)が使われているか調べてみると、それぞれのドッグフードの特性が知れて楽しいですよ。

複数のタンパク源が含まれているドッグフードもありますよ。

2.「原産国」型ローテーション

ドッグフードを原産国別、たとえば「イギリス産→ドイツ産→日本産」のようにローテーションさせる方法です。原産国の情勢や天候などの影響を回避することが主な目的です。

仮に、イギリス産のドッグフードのみでローテーションしていたとします。もし、イギリスからドッグフードを輸入できなくなった場合、愛犬が食べられるドッグフードが急にゼロになってしまいますよね。

この状況を防げるのが、「原産国」型ローテーションのメリットです。

きょん

話はそれるけど、外国産よりも「国産のドッグフードだけ」でローテーションした方が安心な気がする。

実は、ドッグフードの製造に関しては、日本は後進国と言われています。逆に、ドイツやイギリス、ニュージーランドなどは先進国と言われ、ペットフードに関する厳しい法律が定められています。

特徴
ドイツ
ドイツの国旗
ドッグフードの原材料はすべてヒューマングレード(人間が食べられる食材を使用)。また、合成添加物や遺伝子組み換えの食材の使用も制限しています。

【代表的なドッグフード】ハッピードッグ
イギリス
イギリスの国旗
欧州を代表するペットフード業界団体である「FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)」の製造ガイドラインや栄養基準に則っています。

【代表的なドッグフード】モグワン
ニュージーランド
ニュージーランドの国旗
ニュージーランドは農作物に関する規制が厳しいため、安心感バツグン。

【代表的なドッグフード】ブッチ

3.「季節」型ローテーション

僕たち人間は、熱い夏には冷たいお蕎麦やアイスクリーム、寒い冬にはお鍋や煮込みうどんが食べたくなりますよね。わんちゃんも人間と同じで、季節によって食欲が変わります。

そこで、季節ごとにドッグフードをローテーションする方法もおすすめです。

きょん

日本の良さである「四季」を愛犬にも感じてもらえたら嬉しいね!

スクロールできます
季節特徴
春(3月〜5月)
春のわんちゃん
ワクチンやフィラリア・ノミ・ダニの薬の投与が多く肝臓を酷使するため、デトックスフード(体に溜まっている毒素の排出)がおすすめです。
夏(6月〜8月)
夏のわんちゃん
暑さで運動量が落ちるため、低カロリーなドッグフードがおすすめ。水分をあまり摂らないわんちゃんには、ウェットフードもおすすめです。
秋(9月〜11月)
秋のわんちゃん
ダブルコートのわんちゃん達の毛が生え変わる季節です。このため、高カロリーなドッグフードがおすすめ。太らないように適度な運動も大切です。
冬(12月〜2月)
冬のわんちゃん
寒さに耐えるため、カロリーを夏よりも20%増やす必要があると言われています。このため、動物性タンパク質が豊富なドッグフードがおすすめ。

ドッグフードをローテーションする際の注意点

ドッグフードローテーションの注意点を3つ解説します。

1.フードの切り替えは徐々に行う

ドッグフードは急に切り替えず、徐々に切り替えることが大切です。たとえば、今日は「このこのごはん」、明日からは「モグワン」というようにスパッと切り替えるのはNG。

きょん

なんで急に切り替えちゃいけないの?

なぜなら、急に新しいドッグフードを食べると、わんちゃんのお腹がびっくりして下痢や嘔吐をしてしまう可能性があるから。

いつものドッグフードに新しいドッグフードを1割ずつ混ぜていき、徐々に新しいドッグフードの割合を増やしていく方法がおすすめです。

スクロールできます
日数「いつもの」
ドッグフードの割合
「新しい」
ドッグフードの割合
1日目9割
みらいのドッグフード(9割)
1割
このこのごはん(1割)
2日目8割
みらいのドッグフード(8割)
2割
このこのごはん(2割)
3日目7割
みらいのドッグフード(7割)
3割
4日目6割
みらいのドッグフード(6割)
4割
このこのごはん(4割)
5日目5割
みらいのドッグフード(5割)
5割
このこのごはん(5割)
6日目4割
みらいのドッグフード(4割)
6割
このこのごはん(6割)
7日目3割
みらいのドッグフード(3割)
7割
このこのごはん(7割)
8日目2割
みらいのドッグフード(2割)
8割
このこのごはん(8割)
9日目1割
みらいのドッグフード(1割)
9割
このこのごはん(9割)
10日目0割
空のお皿
10割
このこのごはん(10割)
ドッグフードは1割ずつ徐々に切り替える

上の表の写真では、今のドッグフードと新しいドッグフードの割合がわかりやすいように、「分けて」盛り付けています。実際に愛犬に食べさせる際は、混ぜてあげてくださいね。

このこのごはんとみらいのドッグフードを混ぜた状態

ドッグフードの切り替え方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

≫失敗しにくいドッグフードの「切り替え方」と3つの注意点を徹底解説

2.愛犬の体調をしっかり観察する

ドッグフードのローテーションに気を取られて、愛犬の体調の観察を怠ってはいけませんよ。

まずは、愛犬のうんちの状態の確認から始めましょう。小さな変化でも気づけるように、いつものドッグフードを食べていた頃のうんちの硬さや色を覚えておくことが重要です。

ラック

これができるのは、毎日ぼくたちの隣にいる「あなた」だけ。

3.高頻度のローテーションはNG

高頻度なローテーションは、以下2点の危険性があるためNGです。

  • 消化器官に負担がかかる
  • アレルギーの特定が困難

独自にアンケートをとった結果、なんと2週間で変えている方が14.4%(201名中29名)もいました。高頻度すぎます。わんちゃんの体調を観察しながら慎重に行なってくださいね。

翔ちゃん

次の章では、「切り替え期間」を深掘りして解説しますね。

ドッグフードのローテーション間隔

実は、ローテーションの間隔に「絶対的なルール」はありません。実際、愛犬家201名に「ローテーションの間隔はどれくらいですか?」とアンケートをとったところ、1つの回答に集中することなくバラけました。

ドッグフードローテーションの間隔

ローテーションの間隔に明確な答えはありませんが、以下2点を考慮しながら調整していく必要があります。

  1. 愛犬の体調
  2. あなたの負担
きょん

目安でいいから、おすすめのローテーション間隔を知りたいな。

それでは、ローテーション方法ごとの目安を解説しますね。

1.「原材料」型ローテーションの間隔

2〜3ヶ月間隔で切り替えるのがおすすめ。「1ヶ月でも良い」との意見も多いのですが、1ヶ月ごとに「正しい方法」で切り替えると、時間と手間がかかりあなたの負担が大きくなります。

翔ちゃん

「ローテーションってめんどくさいからやめよう…」とやめる原因になってしまったら、元も子もありません。

このため、愛犬の体調もあなたの負担も考慮して「2〜3ヶ月」がおすすめです。

また、ドッグフードの正しい切り替え方法は、以下の記事で解説しています。

≫失敗しにくいドッグフードの「切り替え方」と3つの注意点を徹底解説

「原材料」型ローテーションをしている方の42.1%が「2〜3ヶ月」で切り替えていました。

2.「原産国」型ローテーションの間隔

基本的には、「原材料」型ローテーションの間隔と同じで、2〜3ヶ月間隔で切り替えるのがおすすめ。

「原産国」型ローテーションをしている方の75.0%が「2〜3ヶ月」で切り替えていました。

3.「季節」型ローテーションの間隔

季節ごと(3ヶ月間隔)に切り替えましょう。

  • 【春】3〜5月
  • 【夏】6〜8月
  • 【秋】9〜11月
  • 【冬】12〜2月
翔ちゃん

きっちり3ヶ月ごとに切り替えなくてもOKです。気温や愛犬の体調に合わせて無理なく切り替えてみましょう。

「季節」型ローテーションをしている方の56.3%が「3ヶ月」で切り替えていました。

ドッグフードローテーションに関する口コミ・評判

ここまで、ドッグフードのローテーションについて解説してきましたが…

きょん

ローテーション経験がある方の口コミが知りたいな!

って思いますよね。大切な愛犬のごはんに関することなので当然です。そこで、愛犬家201名にローテーションに関してアンケートを行いました。良い口コミ、悪い口コミをそれぞれ5件ずつ抜粋してご紹介しますね。※1,※2

1 個人の感想です。効果を保証するものではありません。
2 コメントは一部改変してご紹介しています。

良い口コミ・評判

『ローテーションをすることで、日常的なご飯の食いつきが良くなりました。ずっと同じドッグフードを食べさせていた時は、ふりかけのような塩分を加えないと食べなかったので、それが必要なくなって安心です。』トイ・プードル(11歳)のご家族様より

『2種類を固定しているので、買う時に悩むことはありません。愛犬も切り替え後の最初の食事は食べる勢いが良いです。』チワワ(13歳)のご家族様より

『生活に変化がなく、食べて寝てしかないところに食べる楽しみが戻ることで犬も幸せそうな表情になるので、これからもローテーションしたいと思います。』ゴールデン・レトリバー(9歳)のご家族様より

『人間がいろいろな物を食べて楽しんでいるのと同じで、愛犬にもいろいろな物を食べて楽しんでもらいたいし、実際嬉しそうに見えました。柴犬(5歳)のご家族様より

『ローテーションを始めた時は、食べ慣れないドックフードを与えても食いつきが悪くて困りました。でも栄養素がちゃんと摂れるようになったせいか、以前より元気になったような気がしています。ミックス(4歳)のご家族様

悪い口コミ・評判

『警戒心が強い子なので、新しいフードは用心してしまうので食べさせるのが大変だった。ワンちゃんの好みや性格に合わせて無理のない程度にローテーションするといいですよ。』柴犬(10歳)のご家族様より

『定期的に2種類のフードを購入していますが、完売時は待つこともあり大変だと感じることもあります。』ミニチュア・ダックスフント(6歳)のご家族様より

『好きな味を把握できるまでしばらくかかり、その間フードにかかる費用がかさみました。その後は安定して食べてくれるので苦労は報われました。』柴犬(3歳)のご家族様より

『苦労する点は、鮮度劣化が怖いので大容量のパッケージが買えず、費用が割高になることです。』ウェルシュ・コーギー・ペンブローク(7歳)のご家族様より

『頻繁にローテーションすると、お腹を下してしまう事が多かったので、どのくらいの間隔がベストなのかを把握するのに苦労しました。』チワワ(6歳)のご家族様より

口コミ・評判まとめ

ローテーションをするようになってから「愛犬の食べっぷりが良くなった」との口コミがとても多く寄せられました。ただ、ローテーションを始めたばかりの頃は、ドッグフード選び・ローテーションの間隔などで苦労した方も多くいました。

翔ちゃん

ローテーションに挑戦しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

誤った知識では愛犬を苦しめてしまう!

ここまで、ドッグフードのローテーションについて解説してきました。要点をまとめますね。

  • 代表的なローテーション方法は3種類あり、「原材料」型ローテーションがおすすめ。
  • ローテーション間隔は2〜3ヶ月が望ましい。
  • 愛犬の体調(うんちの状態など)を観察しながら慎重に取り組むことが大切。
ラック

正しいローテーション方法を守ることで、ぼくたちの体調も守ってね!

本記事を読んで、正しいローテーションをご理解いただけたかと思います…が、「毎日同じドッグフードだとかわいそう…」と、こまめにドッグフードを切り替えてしまう方もいることでしょう。

たしかに、人間は毎日同じメニューだと飽きてしまいます。でも、わんちゃんは基本的には飽きません(ドッグフードを食べない原因を「飽き」だと考える方もいますが、別の問題の可能性が高いです)。

このため、高頻度なローテーションは不要です。

わんちゃんは離乳後、お母さんと一緒に食べた物を食べ続けると言われています。お母さんが食べている姿を見て、一緒に食べて味を覚えて「これは安全な食べ物なんだ!」と学ぶのです。

あなたのように、愛犬を想って本記事をここまで読み込む方であれば問題ありませんが、そうでない場合は間違ったローテーションにより大切な愛犬を不幸にしてしまう可能性があります。

翔ちゃん

これからも、愛犬の食に関する情報を発信していきますので、一緒に知識を高めていきましょう。

目次