ドッグトレーナー

ドッグトレーナーの資格をご紹介!働くには国家資格が必要?

建築士や医師、看護師などの職種の方は、国家資格を取得することで国から実力や知識を認定されてお仕事をしています。「それじゃあドッグトレーナーも働くために国家資格が必要なの?」という疑問が湧いてきますよね!

結論から言いますと、ドッグトレーナーとして働くためには

国家資格は必要ありません!

実は犬に関する国家資格は獣医師のみなのです(犬に限らず猫などの動物も同様です)。

資格がなくても犬に関する知識や技術があれば、ドッグトレーナーとして活躍することができるのです!

ラック
ラック
資格がなくてもドッグトレーナーとして働くことができるんだね!それなら今の僕にもできるってことだ!
翔ちゃん
翔ちゃん
…まあラックの場合は資格を持っていたとしても…いやなんでもない!

でもちょっと考えてみてね、資格が必要ないからって本当に喜んでいて良いのかな?

 

ドッグトレーナーの国家資格はないが民間資格はある!

ドッグトレーナーは資格を必要としないため、試験勉強をしなくて良いと喜んでいる方もいるかもしれませんがよく考えてみてくださいね。

自分の大切な愛犬を、無資格の方に任せたいと思いますか?やはり何か実績がある方に頼みたくなりますよね!

そんな時に、ドッグトレーナーとしての実力を誇示することができる「民間資格」があります!ただ、民間資格にはたくさんの種類が存在するため、どの資格に挑戦しようか迷ってしまいます。

そこで、代表的な民間資格を3つご紹介していきますね!どの民間資格に挑戦するかの判断材料になれば嬉しいです!

以下の3つの民間資格を紹介します。

  1. JCSA認定ドッグトレーナーライセンス
  2. JDTA認定ドッグトレーナーライセンス
  3. CPDT(Certified Pet Dog Trainer)

 

ドッグトレーナーの民間資格のご紹介!

JCSA認定「ドッグトレーナー」ライセンス

JCSA認定ドッグトレーナーライセンスは、JCSA(日本キャリア教育技能検定協会)が資格認定を行っております。ライセンスの種類は大きく分けて以下の3種類となります。

  • JCSA認定「ドッグトレーナー」プライマリーライセンス
  • JCSA認定「ドッグトレーナー」マスターライセンス
  • JCSA認定「ドッグトレーナー」インストラクターライセンス(C級、B級、A級)

参考URL:日本ケンネルカレッジ

翔ちゃん
翔ちゃん
ちなみに僕もJCSA認定「ドッグトレーナー」プライマリーライセンスの取得に挑戦しています!体験談も含めてご紹介しますね!

プライマリーライセンスとマスターライセンスは、「日本ケンネルカレッジ」というペット資格の通信講座で学習を進めるスタイルです。最後の筆記試験に合格するとライセンスを取得することができるのです!(インストラクターライセンスは実技スクーリングに通う必要あります)

ラック
ラック
…通信講座か…。僕は犬に関する知識がないから、通信講座のテキストで理解できるか心配だな。

と、思った方もいらっしゃるかと思います。実は僕も思っていました。しかし、学習を進めていく中で出た疑問は、電話またはメールで質問することができるのです。このため、通信教育というスタイルに少しもデメリットを感じておりません。

むしろ社会人である僕からすると、電話に加えてメールで質問ができる点は非常に大きなメリットです。

「質問したいのに残業が続いて、今日も電話の受付時間が終わっちゃった…。」という心配がないのです!※もちろん講師の方は僕たちと同じ人間ですので、24時間いつでも回答が返ってくるということではありません。こちらからの質問をいつでも送れるという意味です。

ラック
ラック
ちなみに誰が回答してくれるの?犬に詳しい人?

回答をしてくれるのは、つくば国際ペット専門学校のドッグトレーナーの講師の方です!ドッグトレーナーであり且専門学校の先生であれば安心感がありますよね!※日本ケンネルカレッジはつくば国際ペット専門学校グループの直轄通信講座なのです!

しかも、質問できる内容は、資格取得に関することだけではなく、愛犬についての質問や相談でも良いのです!

うまく活用することで、犬の知識をどんどん身につけ、愛犬まで成長して、資格まで取れるというすごい環境に身を置くことができるのです!

実際に僕も愛犬ラックの吠え癖とトイレトレーニングについて、メールで相談をしたことがあります。専門学校の先生だけあって、非常にわかりやすく丁寧に教えてくれました!この環境があるだけでも非常におすすめです!

それぞれ記事にまとめてありますので、どのようなアドバイスをもらったか気になる方はぜひ読んでみてくださいね!

ドッグトレーナーから教わった無駄吠え解決法を実践してみた!あなたの愛犬は吠え癖がついていませんか? お恥ずかしながら僕の愛犬ラックは吠え癖がありました。ラックが子犬の時期に僕がしっかりと教...
ドッグトレーナーにお悩み相談!教わったトイレトレーニング法とは!愛犬と室内で生活している場合は、トイレトレーニングは必須ですよね! 僕の愛犬ラックは、子犬の頃はトイレで排泄することができていたのです...

次に教材についてですが、テキストは絵や写真が多く取り入れられていて飽きずに読み進めることができます。

ただ、4枚組のDVDテキストもあるのですが、そちらは少し音声が聞き取りにくい場面がありました。しかし、勉強に支障が出るレベルではないのでご安心ください!

そもそも、映画のように芸術的な映像作品として仕上げているわけではないので、勉強するための教材と考えれば全く問題がありません。

ラック
ラック
いろいろなドッグトレーナーの資格があるのに、日本ケンネルカレッジでJCSA認定「ドッグトレーナー」ライセンスを取得しようと思った理由は何かあるの?

日本ケンネルカレッジでは、JCSA認定のドッグスポーツに関する資格も取得できるからです!僕の大好きなドッグアジリティ、ディスクドッグの資格もあるのです!

僕は犬が人間社会で暮らすために必要なしつけ方法(一般的なドッグトレーナーのお仕事内容)ももちろん身に付けたいです。しかし最終的な目標は、ドッグスポーツも教えることができるドッグトレーナーになることです!

このため、ドッグアジリティやディスクドッグの通信講座も備えている日本ケンネルカレッジで統一して資格を取得していきたいと考え選びました!

きっとあなたも、どのようなドッグトレーナーとして活躍したいかという理想像がありますよね!その理想像に近づけるかを基準に、取得する資格を選ぶことをおすすめします!

翔ちゃん
翔ちゃん
JCSA認定「ドッグトレーナー」プライマリーライセンスを取得したら、次はディスクドッグトレーナーの資格も取得するぞ!
ラック
ラック
だから僕のお誕生日にフリスビーを買ってくれたんだね!

 

JDTA認定ドッグトレーナーライセンス

続きまして、JDTA認定ドッグトレーナーライセンスは、日本ドッグトレーナー協会(JDTA)が資格認定を行っております。ライセンスの種類はC級~A級の3段階用意されています(A級が最上位資格)。

  • JDTA認定ドッグトレーナーライセンスC級
    目指すべき姿:犬を観察しコミュニケーションの取り方を身についていて、トレーニングの基本ができる
  • JDTA認定ドッグトレーナーライセンスB級
    目指すべき姿:個々の犬に合わせた接し方、しつけ方の知識があり、トレーニングの基本と応用ができる。
  • JDTA認定ドッグトレーナーライセンスA級
    目指すべき姿:観察力を高め問題行動の予測予防ができ、犬と飼い主に合わせたアドバイスができる。

参考URL:日本ドッグトレーナー協会(JDTA)

JDTA認定ドッグトレーナーライセンスC級に挑戦するためには、まずは日本ドッグトレーナー協会(JDTA)が認定しているドッグトレーナーズカレッジの「ドッグトレーナーオンライン講座」を受講し、チェックテストに合格する必要があります。

オンライン講座なので、パソコンやスマートフォンで動画を観ながら学んでいくスタイルですね!

先ほどご紹介した「JCSA認定ドッグトレーナーライセンス」と同様に、専門学校に通う必要はないので、自分の好きな時間に好きなだけ学ぶことができるのがメリットです。また、主に動画なので聞き逃してしまっても巻き戻せるのも大きなメリットですよね!

ラック
ラック
どんな感じの動画なのか気になるね!

そんな方に向けておためしの無料動画を4本(講義動画を2本と実技動画を2本)も提供してくれています。以下のサイトに登録するだけで、すぐに無料動画を観ることができますよ!迷っている方はまずは無料動画を観てみましょう!

ドッグトレーナーズカレッジ
↑の「ドッグトレーナーズカレッジ」のサイトを開き、下の方にある「無料動画を見る」という緑のボタンを押すと登録フォームに移動します!

登録項目は名前とメールアドレスのみなので、非常に簡単に登録することができますよ。実際に僕も登録してみましたが、登録後すぐに動画を観ることができるようになりました!

まずは試しに無料動画を見て見ましょう!

ラック
ラック
オンライン講座に合格した後はどうすればいいの?

ドッグトレーナーズカレッジの「ドッグトレーナーオンライン講座」を受講しチェックテストに合格すると、C級スクーリングの受講資格を得ることができます。

C級スクーリングを受講後、C級認定試験へ挑戦となります!合格することで、JDTA認定ドッグトレーナーライセンスC級を取得することができるのです!

B級、A級へ挑戦するためにはオンライン講座は不要ですが、「日本ドッグトレーナー協会(JDTA)」へ入会する必要があります。C級ライセンスを取得することで入会資格を満たすことができておりますので、以下のサイトから入会しましょう(その他にも入会資格を得る方法はあります)。

日本ドッグトレーナー協会(JDTA)への入会案内
※入会金と年会費が必要となります。

この資格(協会)の良いと思うところは、パピートレーニング(子犬の社会科トレーニング)を重視しているところです!僕も愛犬ラックが子犬が頃に、もっといろいろと教えてあげればよかったと反省することが度々あるのでとても共感します!

公式ホームページに指針が記載されておりますので、共感できる方は是非この資格に挑戦することをお勧めします!

日本ドッグトレーナー 協会(JDAT)の指針

僕も子犬の時期のしつけを重視することにとても共感します!

犬は生後1年で人間の17歳相当まで成長すると言われています。このため、犬にとっての1年間は、今後の生活スタイルを左右する大事な1年間と言っても過言ではありません。

しかし僕は、愛犬ラックの大事な1年間で大きな失敗をしています。それはラックに吠え癖をつけてしまったことです。

犬を飼っている方なら誰でも吠え癖をつけたくないですよね。ラックをお迎えした当時の僕もそうでした。

このため、吠えないように教えていたのですが、他の家族から「ラックだけおしゃべりできないのは可哀想だ。ラックもおしゃべりしたいよね?」と甘やかされて育ってしまったのです。

その結果、僕以外の家族には吠えるようになってしまいました。あの時の僕に犬に関する知識があれば、「吠え癖をつけることはよくない!」と自信を持って言えたのに…と後悔しています。

犬の吠え癖は、家族だけではなく近所の方々にも迷惑をかけてしまいます。このため、前述したように、ラックの吠え癖を改善するためにドッグトレーナーに相談することにしたのです。

この件で、子犬の時期のしつけの重要性を実感させられました。

ラック
ラック
お喋りしてもいいって言われたからつい…
翔ちゃん
翔ちゃん
悪いのはラックじゃないよ!しっかりと教えてあげることができなかった人間側に問題があるんだ。

 

CPDT(Certified Pet Dog Trainer)

最後に世界基準のドッグトレーナー資格であるCPDTをご紹介します。

翔ちゃん
翔ちゃん
ご紹介する前に一言だけ。この資格はすでにドッグトレーナーとして働いている方が取得を目指す資格です。これからドッグトレーナーを目指す方は「こんな資格もあるんだ!」程度に読んでくださいね。

ペットドッグトレーナー認定協会(CCPDT:Certification Council for Professional Dog Trainers)が資格認定を行っています。

試験内容は筆記試験(問題数:最大180問 時間:3時間)となります。以下に問題の内訳をご紹介しますね!

  • 指導スキル 48%
  • 動物の管理 4%
  • 動物行動学 7%
  • 学習理論 36%
  • トレーニング道具 5%

参考URL:CPDT試験内容

ラック
ラック
筆記試験だけで実技試験はないの?

と、思われた方もいるかと思いますが、実はCPDTの受験資格を得ること自体が難しいのです。

なんと受験資格は…「過去3年間で最低300時間のドッグトレーニングの経験がある」ことです。

そして、獣医師、クライアント、同僚からの合計3通の推薦状をもらう必要もあるのです!この推薦状をもらうことが実技試験みたいなものですよね。

前述したとおり、すでにドッグトレーナーとして働いている方が取得を目指す資格ですね。

実はこの試験に合格すると、名前の後ろに「CPDT」とつけることができるようになります。とてもかっこいいですよね!

あなたがドッグトレーナーとして活躍した暁には、CPDTも目指してみてくださいね!

 

まとめ

ドッグトレーナーは資格がなくても働くことができますが、少しでも民間資格に興味を持っていただけたでしょうか?資格を取得することで、飼い主さんからの信頼度が上がるだけでなく、確実にあなたの実力を底上げすることができます!

また、今回ご紹介した3つの資格の中で挑戦したいと思えるものはありましたでしょうか?見つかったのであればとても嬉しいです!是非一緒に資格取得を目指しましょう!

今回の要点をまとめて終わりにしますね。今回もありがとうございました!

2020年9月時点の情報となります。最新の情報にアップデートすることを心掛けておりますが、併せて公式サイトもご確認いただくようお願いします。